サラリーマン金太郎」がまたドラマ化されるそうですが、今度の矢島金太郎役は
高橋克典じゃなくて永井大だそうです。

今度の「サラリーマン金太郎」は、なんとTV局曲が変わるのだそうで、前のとは時代背景など現代に設定を変えるそうです。
なので、そうなると、高橋克典がまたやるとなると、前作の流れをふまなきゃいけませんから、しょうがないでね。
原作者の本宮ひろ志も同意したそうですし。

高橋克典の名ゼリフ「サラリーマンで何が悪い」を思い出します。

一方で永井大は、「特命係長 只野仁」の軟弱キャラのイメージをどう払拭するか、楽しみです。

今年10月からテレ朝の金曜ナイトドラマ枠で始まるそうです。


サラリーマン金太郎をもっと見る


省エネ商品 激安通販特集


Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]

by metalslyme | 2008-08-07 12:09 | 芸能ニュース

<< くわばたりえがダイエットして写...    ジャッキー・チェンの赤裸々な秘... >>

Copyright (c)2008 毎日が発見の連続!(日記) all rights reserved.